「自分にあっている人」を選べますか?

こんにちは

横浜 Kotonoha marriage 心理カウンセラー&メンタルコーチの仲人のあかりですブーケ2

今まで1000名をサポートしてきた仲人が、あなたの婚活を応援するブログですニコニコ

毎日、暑いですね~熱風ですね太陽

今日は家でのお仕事なので、出なくていいのはありがたいです

家から青い空を見ているのは、夏休みって感じで好きですニコニコ

さて、昨日は手作りアクセサリーを作成、販売している方とお話する機会がありました。

私は金属アレルギーなので、基本アクセサリーはあまりつけないのです。

洋服から肌に触れないものだけ身に着けるので、秋冬はいいけど、夏はどうしても肌に触れちゃうからつけない選択ショボーン

憧れるのですけどね~耳元にキラっとキラキラ

首元にさりげなく~宝石緑

金属アレルギーでも自分につけれるものを厳選して上手に身に着けている方もいらっしゃいますよね?

でももう何十年もほぼ身に着けない生活をしていると、「ま、いいか」って思ってしまうんです。

で、金属アレルギーだから~なんて話していると、金属部分をコーティングする液体が売ってるそうで、それをつけると大丈夫らしいのですよ。

「そんなものがあるのね~」って、解決策は見つかったものの、私は素敵なワゴンに並んでいるものを選べないのですよアセアセ

なんでだろ?

素敵だと思う

なにか身に着けてみたい

でも何を選んでいいかわからない、、、

自分がどんなものが欲しいのか?

何が似合うのか?

どんな洋服にどんなアクセサリーをしたらいいのか?

何色が使いやすいのか?

どんな形が合わせやすいのか?

一気に頭に浮かぶと、ますます混乱ショック

この混乱は「自分に経験値がないから」なんですよね~

自分に経験がないから、選べないんですショック

例えば

「四角いフォルムのものが似合った」

「白いイヤリングが好評だった」

「小さすぎると目立たなかった」

とかあると選べるんですけどね

経験がないことは、自分で選ぶのは難しい汗

「なるほど~」と思いました。

これは、婚活を始めたばかりの方と同じなんですよねー

面談で

「どんな人が理想か」

「どんな人が合っていると思うか」

「どんな人がタイプなのか」

って聞かれても、答えられないのは

今まで考えたことはないから

経験したことがないから

そりゃ、わからなくて当然ですよね

そして自分で検索してお相手を選ぶことになっても

「選べない」のですあせる

だって、自分に基準も経験もないからショボーンわからない、、、

「自分で選べる」ってすごく素敵な響きですキラキラ

自分の意志で選びたいと思うのはごく当たり前の感情ですからニコニコ

ただ、「自分では選べない」こともあるって知っておくと、結婚相談所などを選ぶ時の参考になりますね。

Kotonoha marriageは「自分で検索もできる」「仲人から紹介もされる」という両方のメリットを会員の方に提供していますおねがい

では、選べるようになるにはどうしたらいいか?ですよね

通常、結婚相談所は自分でどんな人が合うのかわかるためにも

たくさんの人に会ってみることを勧めています。

会って経験を積むということですね。

これは本当に大切なことだと思います。

ただ、まっさらな何もわからない状況から、いきなり「会う」ことで自分を知っていくには時間がかかりますねショボーン

自分を知る前に、うまくいかなくて、舞台から降りてしまう方もいますぐすん

この時間はもったいないなって思います。

Kotonoha marriage では、入会すると

自分がどんな人が合っていると思っているかを、仲人のあかりと一緒に落とし込んでいきますよビックリマーク

本当に望んでいるのは、言葉のもっと奥にあるのかもしれませんウインク

表面に上がってきているものは、さほど重要ではないかもしれません。

本当に求めているものは何かがわかると、

自分で検索する時も、お相手からご希望が出たときも、頭スッキリさわやかに選べますよキラキラ

選べなければ、お見合いにまで発展しませんから、これは重要なポイントですOK

初めて婚活に取り組むあなた

自分が何を求めているかわからないあなた

経験がないことほど、サポートしてもらいましょう!

仲人あかりがあなたをサポートしますよニコニコ

心軽やかに♡安心の婚活を

お問い合わせはお気軽にどうぞ音譜

岸谷燈結婚相談室 Kotonoha marriage

HPはここをクリック

お問い合わせはコチラから

こんにちは

Follow me!