人を褒められますか?褒めることに必要なこと

こんにちは

横浜 Kotonoha marriage 心理カウンセラー&メンタルコーチの仲人のあかりですブーケ2

今まで1000名をサポートしてきた仲人が、あなたの婚活を応援するブログですニコニコ

今日も日本列島は雨の脅威にさらされていますねショボーン

避難なさっている方が早く日常に帰れることを願っています。

先日ランチに伺ったお店の方(同年代)から、

「素敵なパンツですね!とっても光沢あって良い色ですね。どちらで買われたんですか?」って聞かれたんです。

とても素直でダイレクトに褒めていただき、気持ちが上がりましたルンルン

褒められたのはパンツだとしても😊

素直に表現するって、案外できないこともありますが、褒める場合はストレートって気持ちいいなって改めて思いましたキラキラ

さて、あなたは人を「褒める」ことができますか?

私は今は人から

「燈さんは私のことをすごく褒めてくれるクローバー」ってよく褒められますニコニコ

が、以前は私は人を褒めることができませんでしたあせる

「お世辞」もすごく嫌で、嫌悪感すらありましたアセアセ

褒められることもお世辞もすごく苦手ショボーン

とても若い頃、実は「かわいい」とか「人形のよう」とか言われることが多く(ココ、ツッコムとこ)、今なら嬉しくて「もっと言って~」となりそうな言葉が、その頃の私には負担で悲しくて辛かったのです汗

その時の私は

「人は私の外見しか見ていない。私は空っぽな人間なんだ。人は私の見た目だけで寄ってきてくれるけど、話してもつまらないからきっとすぐに離れてしまう」って思ってました笑い泣き

なんてひねくれていたんでしょうぐすん

人間って複雑~ぐすん

もっと素直に受け取ることができたら、もっと楽に楽しく生きられたのにねウインク

だから「褒められる」ことが苦手な私が、人を褒められるわけがないのですよ、、、

もちろん「素敵だな。あんな風になりたいなドキドキ」って思う人がいても言えませんでした、、、

静かに自分の心の中で憧れるだけ。

褒められるのが苦手なことも、褒めるのが苦手なのも、理由は一つ

自分に自信がなかったから

自分の良さを認めることができなかったから

年齢を重ねそれは徐々に薄らいでいったけど、

人のいいところがものすごく目に入るようになり、それを素直に表現できるようになったのは、心理の勉強を始めてから。

自分を認めることができたから。

自分の良さを自分が認めることができたから。

「人は自分の鏡」っていう言葉を聞いたことがありますか?

「素敵」だと思った人の良い部分は自分も持っているのです。だから鏡である人にそれを見た時に反応しちゃう。

「自分の良さ」を相手に見た時に「素敵」だと思うのです。(無意識ですよ)

だからね、自分の良さをたくさんわかっていると、相手を素敵だと思えることが増えるんです。

相手を褒めることができるってわけおねがい

「褒める」って相手を認めること

それを伝えるってとても大切

昔の私の様に屈折した人を褒めると、思わぬ深い話になり、一気に距離が縮まるってこともありますからね。

ちなみに私が昔の悩みを初めて友人に思い切って話した時、友人が「外見がかわいいとか美しいっていうのは、一つの才能なんだよ」って言ってくれたんです。

救われました虹

褒めるのは重要ってわかってるけど、できないって人は少なくありません真顔

「何を褒めていいかわからない」

「どこを褒めていいかわからない」

で、とにかく「褒めなきゃ」と出た言葉がガーンガーンガーン

笑い話みたいなことあるんですよ、、、

そこ!?って(会社を褒める、会社の立地を褒める汗

コミュニケーションの潤滑油「褒める」ドキドキ

婚活でも使えたら、お相手との距離は縮まりますよウインク

あ、本心から出た言葉だけが宝ですよビックリマークうわべだけの言葉は沈没しますから~

まずは自分を見つめるところから始めるといいですよ~音符

探し方がわからない方は、仲人あかりと一緒に取り組みましょうねウインク

心軽やかに♡安心の婚活を

Follow me!