顕在意識と潜在意識が一致すると、活動の幅が広げられる

こんにちは

横浜 Kotonoha marriage 心理カウンセラー&メンタルコーチの仲人のあかりですブーケ2

今まで1000名をサポートしてきた仲人が、あなたの婚活を応援するブログですニコニコ

ブリーズというバラが咲きました音符

なんと癒される優しい色合いとまあるいフォルムドキドキ

こんなほっこり気分を大切にしたいなキラキラ

最近、刺激が多すぎる毎日だからか、「休みなさい」ってメッセージを自分の中から受け取っているのですピンク薔薇

そんな時に癒してくれるのは、やはり自然の力クローバー

自然の恵みにありがとうピンク薔薇

さて、今日は婚活における「条件つけ」のお話から。

結婚相談所に入ると、条件を聞かれますよね?

もちろん私も聞きます。

これはお相手紹介には欠かせないものです。

これを聞かないとどんな方を紹介すればわからないですからね。

実は立て続けに、女性から「身長170センチ以上」の条件が出ましたショック

これは以前も書いてますね→コチラ

婚活のお見合いが厳しくなりそうな条件つけに対しては、ほぼ担当や仲人から「条件を広げるように」言われるでしょう。

これは、ご成婚にもっていくためには、担当としては言わざるを得ません。

なぜなら、経験上そのままだとうまくいきづらいことがわかっているからです。

ご成婚に持っていくのが仕事の担当や仲人は、それを言うのも仕事だからです。

このアドバイスでうまくいくことはあります。

例えば、条件を広げたことでお見合いが成立し、ご縁ある人と出会った場合は結果オーライですピンクハート

ただ、この様なアドバイスで、婚活そのものが嫌になってしまうことがあるんですショボーン

「頭ではわかっている。それが正しいとも思える」

でも

「気持ちがついていかないあせる笑い泣き

そんなことありませんか???

けっこう、ありますよね?

「本当は希望を下げたくないあせる(仲人は条件を広げましょうと言いますが、本人はこう思う)。

でも担当者(仲人)に嫌われたくないし、この人についていこうって決めたからNOとは言えないしし、、、

うまくいくなら、そうしないといけないんだろうけど、やっぱい嫌だな、、、

こんな私は婚活に向いていないのかもしれない」左矢印自分を責めてしまう場合もあります。こうなると辛いですねぐすんあなたはちっとも悪くないから自分を責めないでね

こう思い始めると、会いたくない人に会うくらいなら、活動しなくてもいいや、、、と婚活をやめてしまったり、一時停止からフェードアウトしてしまうケースがあるんですぐすん

本当に本当にもったいない汗

せっかく、結婚を目指して、勇気を振り絞って入会したのにあせる

その気持ちを大切にしながら

自分の条件を保ったまま、活動の幅を広げることができたら、気持ちよく活動できますよねピンク薔薇

できるんですよ乙女のトキメキ

あなたが「条件を下げた」と思わなくてもウインク

アドバイスを受けたことで起こった

「頭ではわかっている。それが正しいとも思える」

でも

「気持ちがついていかないあせる

というのを説明すると

「頭ではわかっている。それが正しいとも思える」左矢印顕在意識

「気持ちがついていかないあせる左矢印潜在意識

つまり、顕在意識と潜在意識が不一致だからストレスになったり、悩んでしまうんです。

これが一致していれば心の葛藤は生まれないので、悩まないのですよクローバー

「身長170以上の方を希望」

この条件に対して、顕在意識と潜在意識を一致させることができたら、自分自身が納得する条件設定ができるので、活動の幅が広がり、ご成婚への道が開けますキラキラ

「そんなことできるの?」

「どうやってするの?」

って声が聞こえますね。

できますよお願い

入会面談でサクッとする時もあれば、課題が多い時は時間をかける場合もありますグラサン

アドバイスは薬にも毒にもなりえます。

ただ毒になってしまった時の対処の方法を知っている人は少ないし、わかっても対処することができないことがほとんどかなと思います。

だから、重圧的なアドバイスをし続けるしかないのかもしれません。

私のモットーは

「心軽やかに♡安心の婚活を」

葛藤を持ちながら苦しい婚活は卒業して、心かるーくご成婚へ向かって欲しいのです乙女のトキメキ

本来、婚活とは明るい希望に満ち溢れたものだと思うのです。

ただ現実はやってみると苦しいことも多い汗

だから、私は自分の持てる力を使って、心のサポートも行いながら仲人としてご縁を結びたいのですおねがい

心軽やかに活動したいあなた

夏休み割引中です!

ぜひご連絡くださいねウインク 

Follow me!

次の記事

誕生日に思ったこと