「緊張しないスイッチ」で軽やかに生きよう

「緊張した」「緊張しないようにしよう」「緊張しそうで怖い」

この言葉ってよく聞きますよね?

 

 

中には緊張しないという人もいるけど、割合はとても少ないですよね?

 

緊張しなくなったらいいなと思ったことはありませんか?




私は昔からすぐに緊張するタイプでした。

 

人前で話すのが苦手で、人前に出るとまず顔が赤くなり、顔が赤くなったと思うと余計にまた赤くなり、赤くなると恥ずかしくて、顔をあげられず、声が震えて出なくなりました。

 

人前に出て話さないといけない時は、とても憂鬱、、、

 

急に授業中や会議中に突然名前を呼ばれると、もうそれだけで頭の中は真っ白!!!

 

それに

人前だけではなく、初対面の方と話す時も緊張して声が上ずったり、声が震えたり、、、

 

日常的に憂鬱になる場面は多かったです。




でも「緊張する」というのは性格上の問題で、変えられないと思っていました。

 

ほとんどの人はそう思ってるのではないでしょうか?




こんな風に緊張に弱かった私ですが



今は緊張しなくなりました!!!

 

平常心を保てるようになったのです。

いえむしろ、いつもより堂々とできているかもしれません。







最近の経験談をお話ししますね。



知り合いの方から、ある会合に誘われて出向きました。

 

私は「私を誘ってくださるのだから、気楽なところだろう」と考えていたのですが、

会場に着くとビシッと目力の強いビジネスマンの方がたくさん集まっていました。





瞬間凍りました。。。





「どうしよう、場違いなところに来てしまった、、、」





以前の私だったら、 その瞬間からガチガチに緊張して、笑顔どころか会話もままならなかったでしょう。




ですがなんと今回、平常心を保てたのです!




多くの方と名刺交換をし、会話し、会合に参加し、自己紹介をするという流れがありましたが

 

以前のように顔が赤くなったり、緊張で話せなくなったりすることはなく、笑顔でいられたんです。




自分自身びっくり!!!







特に自己紹介でマイクを持たされると、以前の私なら「どうしようどうしよう」と パニックになりまともに話せなかったでしょう。



ですが自分の番が来た時、 非常に落ち着いた笑顔で、持ち時間ぴったりで自己紹介をすることができました。



またまた自分にビックリです!








何が起こったと思いますか???






実は私は数年前

自分の中にスイッチを作ったからです!!!



緊張しそうな場面で、起動させると

「落ち着いた気持ちで堂々とできる」

というスイッチ



作りたての時は、頻繁にそれを起動させていました。

 

作用して落ち着いた気持ちになる度、とても安心したのを覚えています。



それがあると思うだけで気持ちが落ち着いてくるのか、 以前だったら緊張していた場面も、

スイッチを入れなくても過ごせることが多くなっていきました。





今回久々にとても緊張する場面に遭遇したので、スイッチを起動させてみたんです。

 

まだ有効かな?と思いながら。

 

ばっちり効いたから、ありがたかったー😄

作り立ての時に比べると、若干効力は落ちてはいたけど十分!

弱まったら、また自分で強めることもできますから。

 

これは何年経っても大丈夫っていうことですね!






今回私は平常心でいられたことで、今まで見えなかったものが見えました。



今まで緊張していた時は、自分の中に閉じこもってしまって、周りが何を言っているのか、何で盛り上がっているのか、 全く見えなくなり、ネガティブな心に支配されてる状態

もはや何のためにそこにいるのかもわからない

いてもいなくても同じじゃないかと思うような状況、、、



けど今回のように平常心だと、顔を上げてしっかりと人の顔を見て、 話を聞いて、その中に参加できるのです。

 

 めったにない機会だからと楽しむ余裕さえありました。

 

大げさなことを言えば、人生の濃さが違ってくる

 

自分の内側の不安だけを見ているより、周りを見ている方がずっと多くを学べ、得るものも大きいですから

緊張のために今までどんなに大切なことを取りこぼしてきたんでしょうか、、、( ;∀;)






そして

 

このスイッチのすごいところ

 

瞬間起動!する!!!

 



例えば気持ちを落ち着かせるのに、深呼吸は有効ですが少し時間がかかります。

 

もし授業中や会議中に急に指名された時、 「ちょっと待ってください」と深呼吸する時間はもらえません。

というか、その勇気はないかも?



今回も会場に入った時に、瞬間起動したので助かりました。

 

突然の事態に備えられるのがありがたいところです。






さらにスゴイのは

 

自分の好きなように、スイッチを作ることができること



例えば、頭に手を置くとか、 胸に手をあてるだと、動作が目立ってしまうから、起動させづらいですよね?



目立たない箇所で、普段はあまりすることのない、さりげないポーズがおすすめです。

 

私はある指の爪を触ることをスイッチにしています。

それなら机に隠れた膝の上でも、椅子から立ち上がりながらでも、誰にも気づかれずにそっと作動させることができるからです。

私自身のスイッチには、は緊張しないということだけではなく、そこに堂々とできるというポジティブな要素も付け加えました。

それも 人それぞれ好きな要素を加えることができます。

なぜならそれはあなた自身が作るからです。






このような話を聞くと、特別な訓練をした人じゃないと作れないんじゃないの?

とか

そんなことできるはずがないと思う人が多いですよね?








それは

「緊張は逃れられないもの」

「克服するには、訓練や経験を積まないといけない」と思っているからでは?







でも考えて欲しいのです。



生まれてきた時、「緊張する」という感覚があったでしょうか?



赤ちゃんは緊張という言葉も緊張するという感覚もありません。



例えばしーんとした飛行機の中で、

「こんなに静かだと注目されて緊張するから、泣くのやめよう」

と思う赤ちゃんはいませんよね?



そう初めはなかった感覚なんです。




その感覚は育ってきた中で、恥ずかしかったり、 失敗したり、 研ぎ澄まされた空気を感じたりした経験の中で、自分の中に緊張のスイッチを自分で作ったんです。



そう知らず知らずに、自分で作っていたんです。 






自分で作ったものなら、元に戻せると思いませんか? 






いやいやそんなことはできないし、元に戻したことはないと思われるかもしれません。



 

そう

できないのではなく、元に戻す方法を知らないだけなんです。 




じゃあどうする?

 

やり方を学ぶ?いいけど時間や労力がかかりそうですよね?




一番手っ取り早いのは

 

それができる人にお願いすることです♪




髪を切る時に美容院に行くように、 美味しいものを食べたい時にレストランに行くような感覚で、あなたオリジナルのスイッチを作りませんか?



 

 

緊張する場面は、大切な局面のことが多いです。

 

何かの発表会だったり、今までの成果を出す機会だったり、勉強してきたことを発揮する試験だったり。

 

せっかく多くの時間を重ねて練習して、努力して、その日のために頑張ってきたのに、実力を発揮できなかったら、後悔してもしきれませんよね? 




緊張で良い結果が出なくて、自信を失ったり、自分をダメな人間だと思ってしまったり、やる気がなくなってしまったり、負のループに陥ってしまうことも避けたいですよね?




そのためにも、 緊張から自分を解き放てるようになれれば、もっと自由に羽ばたけると思いませんか?

 

そうすれば描く未来は明るくなるはず(^^♪




自分はどんな時でも大丈夫と思うだけでも、気持ちは楽になります 

 



異性を前にすると緊張して話せなくなる方にも有効ですよ(^^♪






これからの季節

 

入学、入社、転校、転勤 など新しい出会いがあり、自己紹介をする機会が多くなりますよね。

 

心穏やかに落ち着いて、 自分を表現してみませんか?

 

緊張する時間から、楽しい時間にしましょう!





今回久々に大きな緊張から逃れた経験をしたことで、このスイッチの威力を感じました。

緊張で困っている方が、   スイッチ作りに挑戦して楽になってもらいたいと思っています。

 

 

心が軽くなりますよ♪ 




このセッションは横浜たまプラーザオフィスで行います。

東急田園都市線たまプラーザ駅徒歩5分

 



「緊張しない自分になる」 セッション  60分10,000円

お申し込みはこちらからどうぞ⇩

https://kotonoha-mc.com/otoiawase

ご希望日、ご希望時間を3候補 ほどご連絡ください。

Follow me!