交際スタートで心かけること

少し涼しくなっていたのに、昨日と今日の横浜の暑さガーン

気温の変化が一番こたえますショボーン

 

先日来、空調設備や家電の調子が悪くて、電話で問い合わせを何件かしました。

自社に責任が及ばないように、保険をかけるように、はっきり答えない姿勢のところと

気持ちに寄り添いながら、きちんと説明をするところと

両極端な対応を経験しました。

例え客の満足する結果が得られなくても、その会社に持つ印象や信頼は全く違うものになりますね。

 

さて、今日はお見合いから「交際に入りたての頃のデート」についてです。

 

このデートに苦戦している男性が多いですね爆  笑

 

デートの言っても、当日より「プランニング」に悩んでいる模様。

どこで何したらいいんだろうって、、、

 

そもそも、「何のためにデートするのでしょうか?」

「相手を知り、自分を知ってもらい、結婚相手としてどうかを判断するため」

ですよね?

 

これは頭でわかっていたはずなんです。

 

でも、お見合いから交際に入ると、それが吹っ飛んで

「どこで何をするか?」

「どうやって時間を過ごすか?」

ココに気持ちがいっちゃうんです爆  笑

 

そして、はじめの頃ほどプランニングが難しいという現実真顔

 

だって、まだお相手のことがあまりわからない状態だから

何が好きとか、興味あることとかの情報が少ないんです。

だから悩む、、、

 

そして、プランニングができないから、会う日をできるだけ先延ばしにする、、、

 

会わないと印象も薄くなり、会いたい気持ちもなくなるので、終了になる笑い泣き

 

ホント、よくある話なんです笑い泣き

 

お見合いからはコマメに(理想は週1以上)会うことが望ましいのです。

何をするかより、会うことが大事ハート

 

週末一日一緒にいようとして、月2回会うより

平日1時間、週末3時間でもこまめに会うことを目指しましょう!

 

初めのうちは、週末のお食事やお茶だけでもいいのです。(お店選びは気を遣いましょうね)

そして話の中できっとデートの糸口が見つかります。

 

「一緒に行きたいな」とか「今まで興味なかったけど、面白そうだな」と思ったら、次のデート候補にすれば良いのです。

 

まずは会うことハート

 

忙しいから週2は無理ということもよく聞きます。

現実にはそうかもしれません。

ただ、「会おうとする努力をしてみる」のと

はじめから「無理」とあきらめているのでは気持ちも違ってきませんか?

 

ご成婚者さんがよく言うセリフに

「少しの時間でも会うようにしていました」

 

お相手が忙しい中でも、自分に会いたいと時間をやりくりしてくれると、嬉しくないですか?

その気持ちのやり取りが2人の距離を縮めますピンクハート

 

プランニングに頭を悩ませる必要はないですよウインク

 

まずは楽しく会話するところから始めましょう音譜

 

髪を切ったよ!バッサリと

 

 

心軽やかに♡安心の婚活を

お問い合わせはお気軽にどうぞ音譜

岸谷燈結婚相談室 Kotonoha marriage

HPはここをクリック

お問い合わせはコチラから

 

Follow me!