ペットロス 自分の心を受け止めるとは?

こんにちは

心理カウンセラー・メンタルコーチの岸谷燈です。

心を軽くして未来へ歩くためのサポートをしています。

横浜たまプラーザを拠点に活動。オンラインでは全国対応をしています。

 

 

ペットロス、、、

大切な家族のペットを亡くして、初めてわかる、悲しみ、喪失感、罪悪感、怒り、辛さ

様々な感情の波が一度に襲ってきて、どうしていいかわからない状態、、、

泣いても泣いても収まらない悲しみ

日常生活もままならない方もいらっしゃるかもしれません。

辛いですね、、、

 

大切な家族の一員を見送ったのですから、その感情は自然なものです。

どうぞ、その感情を否定しないでください。

「死を受け入れられない」「私がもっとこうしていれば、、、」「もっとしてあげれることがあったはず」

様々な思いが浮かんでくるでしょう。

 

まずは自分の心を自分自身で受け止めてあげてください。


受け止めるとはどんな風にしたらいいのか?よく聞かれるので

心の受け止め方の1つをお伝えします。

「私はこう思っている、感じている」(本当の気持ちや感覚)ということを
自分自身に言い聞かせてあげてください。


私ともう一人の私が会話するように、、、


私「○○ちゃんが亡くなったなんてウソだ。私は信じたくない。信じられない」

もう一人の私「そうだよね。亡くなったなんて信じられないよね。信じたくないよね」

私「亡くなったって認めたら、私は壊れてしまう」

もう一人の私「そっか、、、壊れてしまうと思っているんだね。それは怖いよね。だから認めたくないんだよね」

という感じで、、、

 

自分の心をそのまま自分で受け止めることが第一歩です。

 

「私は大丈夫」「早く忘れないといけない」「大人だからいつまでもくよくよしていてはダメだ」と心に蓋をしたり、
なかったことにしてしまうと、心の奥底に沈み込み、後々暴れだし、対処が大変になってしまうかもしれません。
だから、自分の感情を、一番大切な自分が認めてあげてください。

 

 

 

ただ注意することがあります。

ペットロスに陥っている時に
「自分の心を受け止めましょう」という言葉を

「ペットが亡くなったことを受けとめましょう」と勘違いし、
辛くなってしまう場合があることです。

自分の心を受け止めることと、ペットが亡くなったことを受け止めるのは別です

「ペットが亡くなったことを受けとめなければ」と思うと
ペットが亡くなったことを受け入れなければならないのに、できない自分
亡くなったことを認めたくない自分はダメな人間だ、と、、、思ってしまい

本当に辛いです。
悲しみをもう一つ積み上げてしまいます


ペットが亡くなることを受け止められるタイミングは人によって違います。
一緒に住んでいた家族でも違います。

なぜならペットへの感情や愛情はあなた特有のあなただけのものだからです。


時には心ない言葉に傷ついたり、わかってもらえなくて悲しい思いをしてしまうこともあるかもしれません。

でも

あなたが感じている感情を誰も否定することはできません。

あなたが感じていることが全てです。

 

だから、悲しい時は思い切り泣いてください。

心の内を吐き出してください。

悲しみも痛みも罪悪感もその都度、泣いて吐き出してあげてください。

 

そして

ペットが亡くなったことを受け入れられない時は

「ペットが亡くなったことを受け入れられないと私は思っている」と、
自分自身に言い聞かせてあげてください。
認めてあげてください。

あなた自身が自分の本当の気持ちを認めてあげること

それが「自分の心を受け止める」ということです。

あなたにはあなただけの感情があります。だから思い切り感じてください。

 

 

この自分との対話はペットロスだけではなく、ストレスを感じた時、悩みがある時に有効です。

うまく一人では対話できない時はご連絡ください。

カウンセラーは、先ほどの「もう一人の私」の役を担います。
そしてあなたが自分自身の心と繋がれるようにサポートします。

 

私「○○ちゃんが亡くなったなんてウソだ。私は信じたくない。信じられない」

もう一人の私(カウンセラー)「そうだよね。亡くなったなんて信じられないよね。信じたくないよね」

私「亡くなったって認めたら、私は壊れてしまう」

もう一人の私(カウンセラー)「そっか、、、壊れてしまうと思っているんだね。それは怖いよね。だから認めたくないんだよね

 

自分との対話が進むとゆっくりと気持ちは落ち着いていきます。

カウンセラーは共感を持って話を聞くことで、あなたが自分との対話をスムーズにできるようにサポートします。

こうしてゆっくり自分の心を繋がっていきましょう。

自分の心と繋がった時、癒しが訪れます。

この対話は1回で終わることもあれば、何回かかかることがあります。それは必要な時間だからです。

ペットロスは短時間で癒えるものではありませんが、できることはあります。

苦しい時、今まで一人で頑張ってきたあなた、我慢しないでご連絡くださいね。

 

 

【ペットロスサポートセッション】

ペットロスは苦しいですね、、、
私も愛犬をお空に見送ったばかりなので、とてもよくわかります。

こんなことはありませんか?

・ペットを思い出し、悲しくて泣いてばかり
・もっとしてあげられることがあったと自分を責めてしまう
・亡くなったのは自分の責任だと感じてしまう
・会いたくて仕方ない
・悲しみを手放すと、自分を薄情だと思ってしまう
・悲しみは背負って行かないといけないと思っている
・悲しみを癒すのは時間しかないと思っている

こう感じてしまうことは当然のことなんです。

でも、ずっと感じているのはとても辛いこと。。。


あなたが悲しみを手放しても、あなたがペットを愛していることには変わりはないのです。

ペットが願っているのは、あなたがペットとの大切な思い出を思い出して笑顔でいてくれること。


ペットたちはあなたの笑顔が好き

あなたもペットと笑いあっていた時間がとても楽しかった

それは永遠に変わらないのです


天国のペットもあなたも笑顔でいられるように

心を穏やかに、ペットへの愛を抱いたまま悲しみを和らげいいんですよ

ペットロスを癒すには時間が必要だけど

誰かに思いを話すこと
悲しみも怒りも不安も全部吐き出すこと、、、

これだけでも心がかなり落ち着いていきます。

まだ話すことがきつい場合はイメージをする方法もあります。

思い切り泣いてもいいんです。

悲しい時、苦しい時、我慢しないでご連絡くださいね。

あなたの心に平穏が戻りますように

 


【6月30日までの期間限定価格】

1回 通常60分10,000円⇒70分3,000円  (オンラインセッションは10分おまけ)

通常は対面セッションとオンラインセッションをお選び頂けますが、現在はオンラインセッションを行っています。(ZOOMその他)

世の中の状況に応じ、対面セッションも始めます。

 

お申込みはコチラからお願いします。

 

 

 

 

 

Follow me!