若いって重要な価値観?

こんにちは

横浜 Kotonoha marriage 心理カウンセラー&メンタルコーチの仲人のあかりですブーケ2

今まで1000名をサポートしてきた仲人が、あなたの婚活を応援するブログですニコニコ

雨の横浜雨

雨の日は静かですね~。内面を見つめるにはもってこいのお天気だなあと思ったりします。

今日のお題は「若さ」

日本は「若さ」ということに価値を置きますねーショボーン

若ければ若いほどいい、というような、、、

その様に思って自分が楽になれるならいいんですけど、たいていは「もう若くないから」とネガティブな使われ方ショボーン

生きていれば年をとっていくのは当たり前

でもさもそれが悲しいことのようになってませんか?

20代後半の人も言います。「もう若くないから」ってぐすん

じゃあ、いつが若いの?それは子供っていうんじゃないのかな?

年齢をどこを基準にしているかで、それは変わりますよね?

私は子供時代のことで、覚えていることがあるんです。

母が40代で社長になった方のニュースを見て、「この方は若いのにすごいねー」って感心していたんです。

子供の私は40代なんて大人も大人でとうてい若いなんて思えなかった。

だから母の言う意味が分からなかったんです。

当然ですよね。

でも、その感覚って自分も持つのかな?ってずっと気になっていました。

そして今は十分すぎるほどわかります。

結局、若いとか年をとったとかって、どこを基準にするかで変わるってこと。

だから20代の人から見たら50代の私は十分年をとっているかもしれないけど、70代の方からは若いと言われます。

つまり気にする必要もないと私は思うのですおねがい

私は40代で新しいことを勉強を始めて、それがとても楽しかったアップ

この年になって勉強することになるなんて夢にも思わなかったし、ましてやそれが楽しくなるなんて思ってもみなかった口笛

そして起業するなんて、私の人生は思いもよらない流れになったビックリマーク

まわりの友人は驚くし、よくその年齢で思い切ったねと言われる。

「年齢を気にしなかったのか?」って聞かれると、答えは「気にした」。

「何年できるかな?」って思った。

私はこう思ったの。

50代で起業しても10年は働ける。元気だったらもっと働けるビックリマーク

その10年でどれだけのご縁を繋げるだろう。

どれだけの人の心を楽にするお手伝いをできるだろう。

そう考えるとワクワクした乙女のトキメキ

私は今がとても楽しい音譜

昔よりずっと生き生きしている感覚があるアップ

思い出は自分の力になってくれるから、とても大切クローバー

でも大切なのは

「今ここ」

過去を振りかえって戻らない時間を嘆くより

私はまだ見ぬ未来にワクワクしたい

だって未来はこれから私が作っていくものだから

自分の人生という道があるなら

今の自分から過去を見るより

未来の私から今を見ていたい

未来の私からしたら、今の私はエネルギーも体力も気力もあって眩しいくらいだと思うから

今ここを生きると未来はきっと輝く虹

「若さ」って、今をどう生きているかなじゃないかな?

いくつであっても輝いている人はまわりにいるはず

その人はきっと「今ここ」を精一杯生きているように私には見える

年を重ねることを私は認めたい

経験は自分の中の宝物だから

それは自分だけのものだから

でも残念ながら、年齢とともに翳りゆく容姿は否定できないショボーン

けど私は年齢に応じた美しさがあると思っているのウインク

それに対して努力することは必要

これは年齢に関係なく、「自分はどうありたいか」ってことかな?

私はいくつになっても、理想の自分に向かっていきたいな宝石緑

人の価値は年齢だけではない

やっぱりどう生きるかってことなのかな?

だからね、「私は年だから○○できない」とか「私は〇才だからもう無理」って年齢だけの価値観であきらめるともったいないなって思う。

あなたが今ここをどう生きるか?

それだけ

今ここから未来に向かおう虹

心軽やかに♡安心の婚活を

Follow me!