登録人数1万人をどう見る?

こんにちは

Kotonoha marriage 仲人のあかりですブーケ2

今日の横浜は気持ちよく晴れているので、犬のシャンプーしましたトイプードル

さて、Kotonoha marriageは日本仲人協会に加盟しており、加盟仲人が全国にいます。その仲人の会員約1万人から、Kotonoha marriageは会員の方にお相手をご紹介します。

この「1万人」をどう読みますか?

これは「多い」「少ない」「わからない」等、それぞれの感想があるでしょうね~

結婚相談所で会員数の多いところは、「選べるメリット」をうたってますね。「〇〇万人から選べます!」って。

それは事実ですよね~。1000より10000、10000より100000の方が選択できますから!

ただ、人間は選択肢が多すぎると「選べなくなる」んです、、、

例えばネットショッピングで検索した時、1~2ページくらいだとサクサク判断しやすいけど、見ても見ても終わらないくらい出てくると面倒になっちゃいませんか?「もう今日はいいや~」ってなりますよねえー?

だからお相手を選ぼうとしても途中であきらめちゃうガーン

それだけでなく、途中までしか見ていないという消化不良の気持ちが残っちゃったり、選んだとしても次からは億劫になってしまったりショボーン

結局、初めの第一歩「選ぶ」ことに時間と労力がかかってしまいますショボーン

さて1万人はどうでしょうか?

大きな部屋に1万人いるのを想像してください。それだけの人がいれば、あなたに合う人がいるって思えませんか?

検索する時も負担にならないですよ音譜サクサク進みます照れ

そしてここからが重要なところ

会員数が多ければ多いほど、選ばれにくいガーン

当たり前なのですが、見過ごされがち、、、

「選ばれる」ってとても大切なんです。

婚活では「選ぶ」ことばかりを意識しちゃうけど、「選ばれる」ことを意識したほうが、より早くご成婚にたどりつけます黄色い花

婚活ではたくさんのチャンスをつかんで欲しいのです。

チャンスとは会うことキラキラ

会うチャンスを得る方法は2つ

①自分が選んだ人に希望を出す⇒お相手もOKなら会える  (可能性100%はなかなか望めないですねぐすん

②あなたを選んでもらう

Aさんから希望をもらう⇒OKすれば会える

Bさんから希望をもらう⇒OKすれば会える

Cさんkら希望をもらう⇒OKすれば会える

Dさん以降も無限の可能性あり⇐重要ビックリマークここを広げてほしいのですビックリマーク

 選んでもらえると可能性は広がります!

そして想像してください

どうしたらあなたは選ばれやすいか?

1万人の中のあなた

3万人の中のあなた

5万人の中のあなた

選んでもらいやすいのはどれでしょうか?

もちろん数が少ない方が見つけてもらいやすいですよねドキドキ

数が多いほど、「あなた」を見つけてもらうのは困難になりますぐすん

もちろん100人や1000人の方が選んでもらいやすいですが、マッチングは難しくなるので、ここはバランスです。

自分がお相手を検索する時も

相手から選んでもらう時も

登録者数約1万人はバランスが良いなとKotonoha marriageは考えています。

考え方は人それぞれ!

選ばれるより、選びたい人は登録者数が多いほうが良いかもしれませんね〜

結婚相談所を選ぶ時のひとつの判断材料になればよいなと思いますニコニコ

心軽やかに♡安心の婚活を

Follow me!

前の記事

結婚相談所は高い?