愛犬まある 6回目の月命日

こんにちは
心理カウンセラー・メンタルコーチの岸谷燈です。
心を軽くして未来へ歩くためのサポートをしています。
横浜たまプラーザを拠点に活動。オンラインでは全国対応をしています。


今日は愛犬まあるの6回目の月命日、、、
横浜は朝からとても良いお天気。
あの日も悲しいくらいに良いお天気だった。
ユーミンの歌で「悲しいほどお天気」というのがありますよね。
スコーンとすがすがしく、曇りもない青空が広がると少しさみしくなって、この歌の題名を思い出す。歌詞はよく思い出せなくて題名だけ、、、あ、でも流れると歌えちゃうかも?

久々にまあるとのお散歩ルートを歩こうと思い、ふらんに「行ってくるね」と声をかけたら、ふらんが「一緒に行きたい」と言ってる気がして。
今はあまり歩けないふらんを抱っこして少し歩いてみた。
ふらんはキョロキョロと辺りを見渡して、空を仰いだ。
犬も空を見るんだね。。。
今この瞬間、ふらんとまあると私は繋がってると思った。



ふらんを家に連れ帰り、再びお散歩ルートへ。
公園で影になってるベンチに座る。ここはあまり座らないベンチ。
それはストレッチできるベンチで上体を反らせる仕様。



あ!空を見上げるのにちょうどいいかも?

背中をつけて顔を上げてみる

わあ、空が大きく見れる!!!



ずっと空が見たいと思っていた。
見上げるのではなく、しばらく楽に見られるような。
寝転んで見たいけど、現実的にそんな場所は少なくて、ずっと探していた。

まあるが連れてきてくれたんだね♪

眩しいから日傘で少し顔を覆いながら、ぼーっと空を見ていた。

変な人に見えるね( ;∀;) ま、いっか



毎朝、オラクルカードを引くのが日課
今日は「天国からのメッセージカード」

まあるからのメッセージは

「I  had to leave that way]
あのように去るしかなかった、、、

運命で決められていたから、誰にもどうすることもできなかった

だから自分を責めたりしないで。

まあるにとっても私達からあのように離れていくことはとても辛かったけれど、まあるは今とても幸せだから、その道はハッピーエンドに繋がるための必要な道だったよう、、、

誰にでも運命というものはあり、動かすことができないとしたら、今できることは「今この瞬間を生き抜くこと」

運命は変えられなくても、その道のりの景色は自分次第

ね!まある

だから、私は自分の運命という道をつまずいても、水たまりがあっても、でこぼこを楽しんだり、水面の美しさを感じたりしながら、ゆっくり歩いていくよ。

だから、
まある、見ていてね



あなたの心に癒しがありますように

心ふんわりコトノハ

 

 

Follow me!